受注から出荷まで
発注から入荷まで
ーRDC/FDC構想ー
 FDCはRDCから離れた商圏(当社であれば山梨県など)に設置され、その地域で大量に出荷される商品のみをケースで在庫します。出荷時に合わせし、お引取り先様へお届けします。このときの出荷指示はRDCから行います。
 支店型と異なるのは、受発注・在庫・出荷等全ての情報管理をRDCで行うという点で、窓口の一本化と配置必要人員の低減を実現でき、低コストでの運用が可能となります。